忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/18 11:28 |
野毛の「一千代」でうなぎ
うなぎが食べたいっ!!



という事で野毛にある一千代へ行った。


店内はノスタルジックな感じ。おじいちゃんとおばあちゃんがやってま

す。


最初に声を大にして言いたいのは、ここのヒレ酒はうまいっ!!

香りといい、味といい、絶妙な味なのだっ!!

なんせ、コップの中にヒレ5枚!




うまいっ!!








一杯にこんなにヒレがいるのよ・・・




忘れちゃいけない、本命のうなぎは、「中学生・高校生・大学生」とあ

り、今回は高校生(¥2.400)とひつまぶし(¥1.785)をオーダー!

しばし待ってる間、となりのおじ様が、オーダーしたとっくりを

クンクン・・・

おばあちゃんに、「これお酒!?」

おばあちゃんもクンクン・・・

「あっ・・・間違えて焼酎温めちゃった。・・・・・ビンが似ててね

ぇ。。。」

おじ様達は笑顔で「大丈夫、大丈夫。これ呑んじゃうねー」

と、心温まる(!?)会話が聞こえてきました。

なんかいいなーこのリズム・・・



そして、私達のところにもうなぎが☆

絶賛するには至らないが、うまいっ!!




連呼して・・・「うまいっ!」








何か好き。このお店。

注:「キレイ」とか「お洒落」とか「禁煙」とかが好きな人は、避けた方

がいいお店かも。




<おまけ>

こないだ、またここのウナギが食べたくて店を訪れた。

土曜日昼の12時で「支度中」の看板が・・・

「??」と思い中をのぞくと、一グループがお食事中。

「宴会か!?いや、貸切か!?」と思い、出てきたおばあちゃんに聞いて

みると、

「今日はおじいちゃんがいないから、もう手一杯。うなぎが食べたい

の??」

私がそうだ!そうなの!とうなずくと、驚いた顔で、

「・・・うなぎ屋なら、向かいにも隣にもあるわよぉ・・・」 

完全に「Why~!?」状態のおばあちゃん・・・

適格なご指示。間違いない・・・そう来るかぁ・・・

やっぱり嫌いじゃないわよ、そのリズム。

違うの、おばあちゃんのうなぎが食べたいのっ!!と心で叫びつつ、

「あっそうですかぁ~そうですね・・・」なんて笑顔で答えた弱小日本人

のワタシ・・・

次は絶対食べてやる~!!


一千代〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町2-70
PR

2007/08/13 11:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | ごはん うなぎ

| HOME |
忍者ブログ[PR]