忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 01:14 |
~横浜中華街 カードの旅 №4~
横浜中華街 カードの旅 第4回です

月末・・・給料日前・・・色んな願いが交差します











今日のランチは・・・






慶華楼(けいかろう)・・・【大通り】【北京料理】


うわぁ・・・ついに・・・大通り・・・キタァ~!!!

一瞬、北門の「康華楼」と本気で間違えました。。。
ホント、中華街って似た名前多いなぁ

確か、ココはランチをやっていたはず

IMG_2282.JPG
 門から少し入ったお店の前へ着くと・・・

 あったあった!!

 今までちゃんと見てなかったけど、630円なんだぁ

 さて・・・ナニ食べよう・・・

 ブロッコリーで白いご飯って厳しいなぁ・・・
 玉子”炒め”ってダメなんだよなぁ・・・
 マーボーは四川で食べたいし・・・

 あぁ・・・偏食・・・








ほんと、こんなんでブログやってて平気かなぁ・・・と本気で思いつつ、
お店のある地下へ降りました

緊張するなぁ・・・

ドアがゆっくり開き、飛び込んできたのは・・・










タバコの!!!

一瞬帰ろうと思いましたが、彼女たちはどうやら食後・・・となると・・・
すぐに帰るし、お店広いから換気的にも大丈夫だろう・・・と思い店内へ

広いフロアーは、席同士も離れていてかなりゆったりした感じ

先客は2組で、店内はとても空いていたのですが、数少ない2人席へ案内されました。
ま・・・そういうルールなんでしょう・・・

オーダーし、しばし待っていると・・・

IMG_2284.JPG 
 キタぁ~

 豚肉となすの香り炒め(¥630)

 まずビックリしたのが・・・

 スープ、でかっ!
 ニンジン・大根・豆腐・豚肉が入った、
 塩味のスープ






IMG_2286.JPG
 メインの豚肉となすの炒め

 なんか・・・焼きそばみたぁ~い!
 
 細くてにょろにょろしてるのが豚肉、
 他にはタケノコ、パプリカ、茄子、ネギが
 入ってましたぁ

 写真でも分かるように、すごい油・・・

 ドキドキしながら食べると・・・





美味しいけどしょっぱい!!!

私はしょっぱいの好きですが、老人とか大丈夫かなぁ。
そして予想通り、最後の方はかなり油っこく、結構パンチ効いてました

IMG_2290.JPG
 杏仁豆腐

 真っ白なタイプではなく、
 高野豆腐みたいな色でしたぁ。

 かたいタイプで、そんなには甘くありません。










そして、例の”彼女たち”ですが・・・

全然・・・帰らない・・・!!
しかも、”ヘビースモーカー”じゃなくて、”チェーン”の域!!!

そして追い打ちをかけるように、少し離れた客席で、店員さんが一服!!!!

ワタシは、一番最後に来て一番最初に帰る客へとなりました。


全体的な感想は・・・

ココも料理以前にどうなのよ・・・とぃう感じでした。

お客さんのタバコはタイミング的なコトもあるし、
そもそもココは喫煙可のお店だった、と思えば納得出来ます。

が・・・ココの店員さん・・・

料理来るまでお水は出さないし、
料理を運んだらフロアーを回るコトは1回もなく、ず~っと席で一服。。。

あと、関係無いけど、やたらハエと蚊みたいなちっこい虫が多く、なぜか・・・

アタシから離れないっ!!!

ブヒッ

そう考えると、ファミレス状態でお店でゆっくりまったりしたいヒト向けかもしれません。

覚悟があってのこの企画・・・ポジティブに考えて、きっとランチの神はすぐ近くにいるハズ!!
次も頑張りまぁ~す

慶華楼さん、ご馳走様でしたぁ

IMG_2281.JPG
 慶華楼(ケイカロウ)

 【北京料理】

 
 【大通り】
 中区山下町143 B1
  ℡ 681-2365

 【ランチタイム:11:00~15:00】

 【ランチタイム喫煙】 テーブルに灰皿なし


 






PR

2010/08/26 15:53 | Comments(3) | TrackBack(1) | 横浜中華街 カードの旅

トラックバック

トラックバックURL:
担々麺・炒飯セット(750円)  中華街ランチシリーズ。北京料理のお店。  横浜中華街でも観光客向けのお店として有名な『大珍楼』のビルの地下にあります。中華街で地下にあるお ...
ラーメン食べ歩紀行| 2010/12/06 12:24

コメント

順調に経験値が積み上がってますね。
煙害は辛いですけど。

これまで頻繁に通っていたお店がどれだけ上澄み中の
上澄みだったのかを思い知るかもしれません。
逆に誰も話題にしていないのに、こんなにスバラシイお店が、
というのが見つかるかもしれません。
半分も巡った頃にはきっとお店の風貌だけで中身の判断が
できるようになっていると思いますよ。
posted by 本須URLat 2010/08/26 22:51 [ コメントを修正する ]
Re:本須さま
>順調に経験値が積み上がってますね。
ホント…”順調”にUPしてる気がしてます

>上澄み中の上澄みだったのかを思い知るかもしれません。
正直、まだ5件しか行ってませんが…
自分が今まで食べて来たのは…幻の中華街…!?などと思ってしまいます

>半分も巡った頃にはきっとお店の風貌だけで中身の判断が
>できるようになっていると思いますよ。
心強いお言葉、ありがとうございます

未来の自分にちょっぴりドキドキしております。
”宝石店”の発掘が出来るコトを祈り、また来週も頑張ります
2010/08/27 13:17
なじみのお店でひと息、と行きたいとこですわね・・。

中国に、ちみっと留学していたころのお店の人は、
ほぼ100% ↑な風でした。
日本のお店の細やかなおもてなしは、ホントに素晴らしいと思います。

ガンバレ!姐さん!
当たりを引いたらすぐ後追いしようと、待ち構えておりますよ~
posted by tomoat 2010/08/27 00:34 [ コメントを修正する ]
Re:tomoさま
>中国に、ちみっと留学していたころのお店の人は、
ある意味”本場”だったのですね~

何だか中華街の奥の深さに、悪い意味で溺れそうです。。。

>なじみのお店でひと息
そうですね~今日は沖へ出てひと息付くコトにします

来週からまた”当り店”の発掘…頑張りまぁ~す
2010/08/27 12:41
いやぁ、カードの旅、楽しくもあり、複雑な気持ちもありですね。

それにしても、煙ですね。私もヘビースモーカーだったので、すごく周りに迷惑をかけていたんだと思うんですよね。今頃反省しても、しょうがないけど、非喫煙の皆様、ほんとうにすみません。

で近頃思うのは、ランチにきてタバコ吸う人も自分が食べているときは吸わないよね、ということ。酒を飲んでいるときは自分も吸いながら飲んでいましたけど、ランチ食べながら、吸ってはいなかったわけで。吸いさししたまま食べてもなかったし。やっぱりランチの時間は喫煙者が我慢するべきではないかなと思うわけです。ずっと我慢するわけでないし。

節度ある態度だからかっこいいとはなんないだろうなとは思いつつも。
でもやっぱり、人がランチしているときはそばで吸うのはやめてほしい。

タバコ吸う人(元の自分もそうでしたが、今は反省しています)はどうしてタバコを吸うのを我慢しなきゃっておもうんだろうけど、周りの人は君のたばこくさい体臭も、タバコの煙のいやなにおいも我慢させられるんだということに気づいてほしい。体臭のことは喫煙者は意外に気がついていないと思うけど。

ちょっと書きすぎましたね。すみませんでした。次のお店が煙がない(もしくは少ない)ところでありますように。いのっとります。
posted by しどat 2010/08/27 00:38 [ コメントを修正する ]
Re:しどさま
タバコ問題…

>ランチにきてタバコ吸う人も自分が食べているときは吸わないよね

確かにそうですよね~

まだ始めて間も無いのですが、中華街は観光地なんだなぁ…というコトを、
改めて実感させられます。

個人的に、変なボーダーラインがありまして…

サラリーマンが、日中我慢して我慢して…やっとの1本ならOK…
トコロ構わず吸う観光客…はNG

最終的に、やっぱり”マナーを守って空気を読んで吸う方”が
スマートだと思っております

>すごく周りに迷惑をかけていたんだと思うんですよね

実はウチの母が昔からヘビースモーカ…(しかも、ショートホープ)なので、
たまに周りの視線が痛いです
外では吸わないように、こんこんとお説教しております
なので、”申し訳ない気持ち”ウチの場合は現在進行形です

>体臭のことは喫煙者は意外に気がついていないと思うけど。
半径1メール位からタバコ臭を醸し出している方、
後、タバコ×コーヒーで口臭がすごいコトになっている方、
たまに居ますよね

吸ってる方は気付かないモノなのですね~

>ちょっと書きすぎましたね。すみませんでした。いのっとります。
いえいえ
色んな角度からブログを読んで下さって、嬉しいです

私は何だかまだ暴走してる気がして、コメント頂けて、感謝の気持ちでいっぱいです
これからも宜しくお願いします
2010/08/27 13:34

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<~休憩ランチ~ | HOME | ~横浜中華街 カードの旅 №3~>>
忍者ブログ[PR]